花マル♪

みなさまこんばんは。齋藤です。

もう10月ですね。

ちょっとみしゅみしゅの更新のペースが落ちておりますが、元気です。はい。

(マイルールである最低週一回更新、を微妙に破っておるなあ。)

さて、これまで常日頃自分の字の下手さ加減に倦み、
毛筆に至っては自分の名前や歌を「書いてください」と言われるたびにほぼ絶望的な気分に陥っていた(本当)齋藤は、

先週から近所のカルチャーセンターの書道講座に通い始めました。

第一回目、小学校の校長先生をやっていらしたという講師の先生から、
「書いてごらん」といただいた課題が、

「紫微(しび)」

という言葉。

先生の所属していらっしゃる「若草書道会」の四級以下の今月の課題が、

中国は唐の時代の書家

虞世南(ぐ せいなん)

の「孔子廟堂碑」の一節だったのでした。

(もちろん知りませんでした。。。今回先生に教えていただいて、メモメモ。)

課題は楷書六文字。

「紫微降光丹書」

読み下すと(懐かしいですね)、

紫微をして光を降(くだ)さしめ、丹書(たんしょ)は(瑞祥をあらわし・・・・・・)

となる、とな。ここから、今回初めてだからということで二文字ピックアップして「紫微」。

なんかよくないですか、これ。

全くの初心者なら「光」とかから始めた方が本当はよいかもしれないのですが、

ここで先生が敢えて「紫微」を書かせてくださったのが嬉しかったんです!

だって、古代中国の天文学の言葉だなんてやっぱり素敵じゃないですか~~~!!!

もう張り切って書いちゃいましたよ。


で、

「よくがんばりました♪」と花マルをいただきました^^v。


d0174818_0135537.jpg



(「紫」です。昔の中国の文字はこうだったんですね。最初書き順すらわからず。。。
でも初めてにしては上手でしょ?)

教室は平日の午前中ということもあって、上級の方々ばかりなのですが、

みなさんあたたかく迎えてくださったのもとてもありがたく。

講座は半年間です。さあ、齋藤の字はどこまで上手になるか!?

がんばりま~す。
トラックバックURL : http://yoshikisai.exblog.jp/tb/19777496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マナ at 2013-10-07 21:29 x
孔子廟堂碑!なつかしー(^o^)
書道部時代、結構お稽古しました。
書道って墨の香りがいい感じでしょ?
字がうまくなるとかそういうんじゃなくて、
長く続けてほしいなぁ。
ただ、いきなり2文字って、ずいぶんハードル高かったですね。
十分、花まるに値する字だと思います(*^_^*)
Commented by chicayoshi at 2013-10-07 22:37
マナさん>わあ、コメントありがとうございます!!
はい、墨ってこんなにいい香りなんだなあ、と。
そして書いているうちにこうも心が落ち着いてくるものかと。
コースは半年ですが、私も是非長く続けたいな、と思います。
これからもお稽古の進捗をちょいちょいアップしていきたいと思いますので、
またコメントしていただけたら嬉しいです ^^。

by chicayoshi | 2013-10-07 00:20 | 福島 | Trackback | Comments(2)

短歌結社「かりん」所属齋藤芳生のブログです。「みしゅみしゅ」はアラビア語で「あんず」のことです。主に齋藤芳生の掲載情報やエッセイなど。最近は写真も好きです。どうぞよろしく。


by chicayoshi