カテゴリ:お出かけ( 20 )

d0174818_23574245.jpeg
ニコライ堂。御茶ノ水ソラシティより臨む。


みなさまこんばんは。
齋藤です。

と、いいますか、はい、
このブログを見て下さっている方で本日齋藤と懇親会・二次会までお付き合いくださったみなさま。
そう、あなたです。

「ねえ、齋藤さんいつもはもっと早く出るじゃない?こんなに遅くまでいて大丈夫なの?」

と声をかけてくださった、あなたです。

齋藤が

「(最終は21時44分)え?今って9時15分だよね?8時じゃなくて?

とか、

「ここってどこ?中野じゃなくてお茶の水だよね?じゃあ大丈夫(←何が)」

とか、

「じゃあ私お先に失礼します……あれっ、
私の靴はどこ??????
(↑↑↑ありました。あんなにみなさんの靴や荷物を引っ掻き回さなくても、ちゃんとありました。)

……等々の戯言?に真摯に答えてなおかつ心配してくださった、あなたです。

そして、わざわざ一緒にお店の外に出て、タクシーをつかまえて乗せてくださった、あなたです。

……なんかもう、

ほんとうに申し訳ありませんでした。。。(平身低頭)
おかげさまで最終の新幹線出発2分前に乗り込み、
無事に福島に帰って参りました。


ええと、何があったのかといいますと。

本日(もう日付が変わっちゃったけど)は、
かりんの先輩である大井学さんの
第一歌集『サンクチュアリ』の批評会。
というわけで、お茶の水へ行っていたのでした。

参加者100名を超える盛大かつ、非常に中味の濃い批評会で、
久々にこういった場に参加した私は大変勉強になりました。
これまでネット上でのやり取りしかしたことのなかった若い歌人のみなさんともお目にかかることができて、
とても嬉しかったです。

でね、嬉しくて愉しくて、
気がついたらすっかり酔った挙句にとんでもない時間になっていたわけですよ。。。

そんなこんなでダメダメな齋藤でしたが、
ここでこの『サンクチュアリ』から私の大好きな3首を引いておきたいと思います。
(あくまで齋藤の好み。)

射し込める朝日は部屋にゆっくりと光の塵をしずめゆくなり p8

はるのみず首都の蛇口にのむときを北国の雪たりしみず鳴る p42

めぐすりを一粒おとすおそなつの音叉のひびき透りゆくなり p104

うーん、この歌選ぶのって、私の好み、だからかしらねえ?
そんなことはないと思うんだ。

今回の批評会ではあまり触れられていませんでしたが、
私はこの歌集中にふっと差し挟まれるこれらの歌のような「静けさ」にこそ、
大井学という歌人の根底にある思想(あるいは詩想)が見えるような気がしています。
日常生活であるとか、自らの信条であるとか、
そういったものに対する思索を深めてゆく時、
そしてそれを一首の歌にしようとするとき、
作者がじっと眼を閉じておりてゆくのは、
このような「静けさ」の深み、なのではないか。
そんなことを思ったのでした。

と、いうことで、本日はこのへんで。

ごきげんよう!!







by chicayoshi | 2016-12-04 00:36 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

今週の定禅寺通り

d0174818_13481793.jpg
黄色、というよりも金色。

みなさまこんにちは。齋藤です。

あっという間に11月半ば。
今週はNHKの短歌講座の日で仙台へ。

定禅寺通り、欅の木々が見事に色づいておりました。

先月は、ここで コゲラ を見たんですよ。
雀ぐらいの大きさの小鳥がぱたぱたっと飛んできて木の幹にとまったのですが、
なんか見慣れない茶色と白のシマシマ模様・・・。
もしや!?と思って調べたら、やっぱりそうでした。
すぐに樹の陰に隠れて見えなくなってしまいましたが、
思いがけない出会いにほっこりしました。
よくよく考えたら、本物の「キツツキ」を見たのって初めてだ。






by chicayoshi | 2016-11-11 13:59 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

逃避。

d0174818_15281789.jpg
d0174818_21345693.jpg

どうしたらこんなにきれいな円形になるんだろうなあ。


みなさまこんにちは。齋藤です。

昨日はお休み。そして雲ひとつない快晴。
で、相も変わらずいろいろと滞っているものはあるのですが、
ダリアの花を観に行ってきました。

……逃避。すみません。ごめんなさい。。。

向かったのは、ここ


d0174818_15300987.jpg
d0174818_21344057.jpg
一面ダリア・ダリア・ダリア!!

当然相棒の一眼レフも持っていく。

d0174818_15292535.jpg
d0174818_21342346.jpg
d0174818_15295590.jpg
d0174818_15294665.jpg
これもダリアなんです。
d0174818_15302938.jpg
d0174818_21345059.jpg

ダリヤは紅し、ダリヤは紅し。さて、仕事しましょう。

d0174818_15413202.jpg


by chicayoshi | 2016-10-08 15:45 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

パン屋さんめぐり

d0174818_22434859.jpeg
Bakery Tsuchi-Pain の入口。かわいい。
 
みなさまこんばんは。齋藤です。
お彼岸もすぎて、季節は一気に秋!

さて、そんな週末、嬉しいことに歌友(盟友)遠藤由季さんが訪ねてきてくれました。
いえーい!

と、いうわけで昨日はパンが大好きな遠藤さんといっしょに、福島市内のパン屋さん巡り。

まずは福島駅東口を出てすぐの、

 KERIKERI(ケリケリ)福島店。

続いては車で西に移動!福島市さくらの

  SAKU LE PAIN

そして最後に、

  つちぱん。

三軒行って三軒とも美味しかった!
お店の外観や内装もかわいくておしゃれ。

ふんわりしたパンの甘みはひとを幸せな気分にします。
みなさまも福島市におこしの際は是非。

ちなみに、〆は、福島駅前の

庵ぐら

で地酒と共に福島の美味しいものを堪能。

d0174818_23012805.jpeg

こうして遠くから訪ねてきてくれる歌友がいて、
時間を忘れていろいろ話せるって、本当に嬉しいことです。

ありがとうゆきさん。
また来てね~!!!

さて、明日からまた仕事(原稿も)がんばろう。




 




by chicayoshi | 2016-09-25 23:06 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
みなさまこんにちは~。齋藤です。

本日は大笹生(おおざそう)の果樹園に~、

さくらんぼ狩り

に行ってきましたよっ!!!

d0174818_14242666.jpg
d0174818_14260092.jpg

30分1300円で食べ放題。
これ結構「高い」って思うかもしれませんが、この質のさくらんぼをこの量、普通にお店で買うことを考えたら断然安い。そして美味しい~!!!
こんなにお腹いっぱいになるまでさくらんぼ食べるなんてほんとに久しぶりでした。幸せ。。。

d0174818_14310413.jpg

さて、お腹いっぱいさくらんぼを食べた後は、

浄楽園

へ。とてもきれいな日本庭園です。

あやめが美しかった!!

d0174818_14340725.jpg
d0174818_14344114.jpg
d0174818_14345901.jpg
d0174818_14360594.jpg

d0174818_14393094.jpg
苔の花。


d0174818_14364261.jpg
一服。

d0174818_14371226.jpg
池では、鴨や鯉に餌(一袋100円)をやるなど。

d0174818_14375900.jpg
蓮池も。

d0174818_14383396.jpg

帰ろうか、というころになってざあっと雨が。
梅雨時のしっとりとした空気をたっぷり浴びて帰宅。
浄楽園、実は私も今回初めて訪れたのですが、
なかなかおすすめです。
それではみなさま、本日はこの辺で。どうぞよい週末を!

d0174818_14444179.jpg

















by chicayoshi | 2014-06-28 14:45 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

冬の公園

d0174818_23073346.jpg
みなさまこんばんは。齋藤です。

今年は珍しく雪のない年末年始だったのですが、雪が降りました。
寒いです!!
しかし昨日は、雪が積もった後に晴れ間が。
仕事に出かけた先の公園、まだ誰も足を踏み入れていませんでした。
きれ~~~!と思わずぱしゃり。

市街地にあるささやかな公園ですが、好きな場所のひとつです。
通っていた小学校も幼稚園も高校も、すぐ近くなんだな。

ではでは今宵はこのへんで~!








by chicayoshi | 2014-01-11 23:13 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
むくどりの
夢のかあさん
 白い鳥
さめて見る
かれ葉の上の
 白い雪

 古稀 ひろすけ

山形県東置賜郡の高畠町に、


があります。

先日行ってきました。

d0174818_21292592.jpg

お、看板?

d0174818_21332640.jpg
そう、浜田廣介といえば、


ちゃんといましたよ、赤鬼さん^^。

d0174818_21482332.jpg

このお話、小学生1年生の時だったか担任の先生が教室で読んでくれたのですが、
その時先生が読みながら涙ぐんでいたのを今でも覚えています。

で、私も小学校の教師になって子どもたちに読み聞かせした時にはやっぱりいつも泣けてしまって困りました^^;

大好きなお話です。

ひろすけ童話はいつもやさしくて、そして哀しい。

記念館では幼い廣介がお父さんと一緒に書いた落書きや、

お父さんとお母さんが離別した後、

病気になった廣介の元へ駆けつけることのできないお母さんからの手紙などが展示されていて、

ひろすけ童話の「哀しさ」を改めて思ったことでした。

人形劇の上映もあるし、季節ごとのお話を実際に絵本を見ながら聴いたりすることもできるし、

小さいお子さんのいるご家庭にはとってもおすすめです。

高畠の子は幸せだね。記念館の敷石には子どもたちの絵が。

d0174818_22091853.jpg

大人はひろすけ童話で童心にかえったら、 高畠ワイナリー に行きましょう(笑)!

私は今回は行きませんでしたけどね☆


さてこの日はとてもいいお天気で、

福島市から栗子峠→米沢→高畠町・廣介記念館→お昼(もちろん米沢牛)と来て、

その後は七ヶ宿ダム→白石経由で帰りました。

もう大分散っていましたが、紅葉のきれいだったこと!

この写真はTwitter/Facebookにもアップしましたが、こちらにももう一度載せておきますね。


d0174818_22222022.jpg
d0174818_22255453.jpg
空には月。


d0174818_22261331.jpg

東北の秋を心と身体にいっぱい吸い込んだ一日でした。

お土産は山形名物玉こんにゃく。

d0174818_22280607.jpg

ではでは今宵はこの辺で!

……ところで「泣いた赤おに」でたまらなくいいなあ、と思うのが、

ラスト、青鬼さんの手紙の最後が、

「ドコマデモ キミノ トモダチ」

であること。

「イツマデモ」じゃなく、「ドコマデモ」

なんです。

全然、ちがうよね。







by chicayoshi | 2013-11-19 22:31 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

髪を切ってきた☆

みなさまこんばんは。

今日は久々にご近所の美容院で髪を切ってきた齋藤です。
これまでずっと伸ばしていて髪の毛の最長記録更新中だったんですが(背中まであった)、
うっとおしさにえい!!とバッサリいっちゃいました。

「涼しくなってきてから切るのはもったいないでしょ~」

と切ってくれた美容師さんにからかわれつつ^^;

すっきりしたアタマで明日からまた頑張ります☆

ちなみに今日行ってきた美容院って、我が家から徒歩5分かからないところなんですが。
福島市内にいくつか支店をもっていて、そのひとつなんですよ。
震災前は3~4人、ベテランの女性と若いお姉さんたちでお店をやっていたのですが、
今日行ってみたらベテラン(60代?)の男性の美容師さんが一人きり。

原発事故後にこの地域の放射線量が高い、ということがわかってから、
若い美容師さんたちが心配するので、みんな本店や他の支店に移したそうです。
で、掃除から何から含めて、今は全てこの男性の美容師さん一人でやっている、と。

「まあ俺はもう年取ってて関係ねえからなあ(笑)。」

と美容師さん。

※ここで、「やっぱり危険」とか「そうじゃない」とかの議論はしません。
いつも通り事実の報告のみ。悪しからず。


そんな話をしつつ、仕上げてもらったのがこちら。


d0174818_2332533.jpg



これ、自分撮りなんですが。
蛍光灯と着ているシャツ(蛍光青。。。自分の肌色に合わないってことがよくわかった。)のせいで顔色がいまいちですね。
でも大分元気ですよ!ご覧の通り、
心配していたほど目の腫れもひどくならないし(一時ひどかったので経過観察中)。

さて、大分元気になってきましたので、
お休みしていたTwitter と Facebook を、今日からちょっとずつ再開していきたいと思います。

みなさまどうぞよろしく☆

それでは今宵はこのへんで!

おやすみなさい☆
by chicayoshi | 2013-08-29 23:58 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

わんこ♪

みなさまこんばんは。齋藤です。

う~ん、まだ暑いけど、風がさわやかになってきましたよ、福島。

さて今日は、わんこの「華(はな)」ちゃんのお話。

お盆休み中、久々に従姉の家に遊びに行って、数年ぶりに従姉宅の愛犬、華に再会!!

もうかなりおばあちゃんで、歩くのも大変なのですが、

従姉が名前を呼んだら頑張って私のところまで歩いて来てくれました!!


d0174818_2042160.jpg



わんこにも「白髪」って出るんだねえ。

こちらも毎日尋常じゃない暑さで、

ず~~~~~~~~~~~~~~~っと

「はっかはっか」

してた華ちゃん。

「はっかはっか」、っていうのは、福島弁で「息が上がってはあはあいう」こと。

ちなみにこれを結社の某先輩(二本松出身)に話したら、

それはきっと「はっかはっか」の最上級、

「はっからはっから」

だね。と!

軽い順から、

「はかはか」



「はっかはっか」 



「はっからはっから」

だそうです。

一応私も父方二本松なんですが、知りませんでした。。。

確認したところ、やっぱり言うそうです☆

奥が深い、福島弁。まだまだ修行が足りん。

蛇足ですが、現在放送中の大河ドラマ「八重の桜」で、二本松藩が出てきましたでしょ?

木村銃太郎や二階堂先生、子どもたち、ちゃんと二本松弁を使っていたので、

私は「ほう」と感心して、嬉しくなったのでした。

例えば、八重たちの会津弁だと

「ありがどなし(ありがとう)」

が、

二本松弁では

「ありがどない」

になるんです。少年隊の男の子、ちゃんとそう言ってたよね。

その他、もろもろ。

福島県も広いので、地域によって結構訛りが変わります。

(ちなみに西田さんの西郷頼母は実は郡山弁に近い。)

それでは今宵はこのへんで、おやすみなさい!
by chicayoshi | 2013-08-25 20:03 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

猪苗代湖

みなさまこんばんは。齋藤です。

・・・・・・生きてます。

さて、今日はお盆の時のお話。
毎年お盆には猪苗代湖の南側にある母方の実家にもお墓参りに行きます。
今年も行ってきました。

で、ここ数年はお墓参りのみで帰ることがほとんどだったのですが、
今年は久しぶりにゆっくり湖を見たい!ということで、


d0174818_1958516.jpg


猪苗代湖の青松ケ浜へ足をのばしました。
中央にうっすら見えるのが、磐梯山。

泳いだりはしませんでしたが、しばし美しい松林や、


d0174818_19591614.jpg



水と戯れて来たのでした。


d0174818_200044.jpg


↑光の加減ですごくきれいに撮れた。


母の実家の裏手にある休耕田にはあいかわらずキクイモが花真っ盛り。
薄の穂が出始めて、早くも秋の気配です。


d0174818_2025778.jpg



それでは今宵はこのへんで!
おやすみなさい。
by chicayoshi | 2013-08-24 20:05 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

短歌結社「かりん」所属齋藤芳生のブログです。「みしゅみしゅ」はアラビア語で「あんず」のことです。主に齋藤芳生の掲載情報やエッセイなど。最近は写真も好きです。どうぞよろしく。


by chicayoshi